どうもです。

 本日は、株式会社エフトイズコンフェクトさんから販売されている、「ヘリボーンコレクション6」を購入しました。ヘリボーンコレクションとは、1/144スケールのヘリコプターの模型が入っている食玩で、2005年に初代ヘリボーンコレクションが発売されましたが、今回はその第6弾となります。

 ヘリボーンコレクションは、発売以来1.5~2年おきぐらいにコンスタントに発売されており、また、第2弾以来ラインナップに民間ヘリコプターが1機は加わることが多いので、ヘリコプターの食玩という珍しさもあり、一部の民間ヘリコプターマニアからは一目置かれている(笑)食玩であります。


 さて、今回のラインナップは、3機種9種類+シークレットとなっております。機種は、OH-1、EC135、Mi-24Aとなっております。Mi-24に関しては、初代ヘリボーンでラインナップされておりましたが、今回は、そのA型ということになっております。個人的に、Mi-24はハズレかなあと思いました(´・_・`)。
 で、今回の民間機はEC135であります。カラーリングは、ドクターヘリ、警察、スイス空軍(軍用型なのでEC635)となっております。シークレットに関しては、まあTH-135であろう、と思ってましたら、案の定TH-135のようです。

今回のねらい目はもちろんEC135の警察、ドクターヘリになります。エフトイズさんの食玩は配列が決まっていることが多いので、1カートンまるまる残っている状態であれば、欲しい機体をサクッと当てることができるので、発売日を逃さないように...と思っていたのですが、結構フラゲの報告が来てまして、こりゃいかん、ということで、昨日からいろんなお店を回ってみました。で、昨日は見つからなかったのですが、今日TamTamとイオンモール各務原に行ってみたら普通においてありました。しかもいくつか売れてました(´・_・`)。しょうがないので、まあEC135は軽いだろう。ということで重さで選出。


結果、ドクヘリ×2、スイス空軍×1、OH-12号機×1という結果に。Mi-24はデカいので、結構重さが違うのですが、OH-1は結構神経を研ぎ澄ませないと違いが分かりづらいです...(笑)。

さて、そんなわけで、まあドクヘリは無事当てられたので、組み立てていきましょう!
DSC_0005
パッケージはこんなん。


DSC_0007
ヘリボーンコレクション4の時とは違って、今回はドクヘリもデカールがあります。オペレーターが3社から選択(中日本航空株式会社さん、東邦航空株式会社さん、株式会社ジャネットさん)できるようになってます。


DSC_0003
で、ボクは東邦航空さんを選択!東邦航空さんのJA32KCは、風防のフレーム?が白いが特徴ですが、このモデルも白くなっております。中日本航空さんは風防のフレームは黒いので、ちゃんと再現しようとする方はここもマジックかなんかで塗ったほうがいいですね。ジャネットさんのJA88DHに関しては、実機はウインドウの周りの黒い塗装がされていないので、ちゃんと再現しようとすると難しいかもしれません(´・_・`)。

で、今回の模型の出来ですが、ヘリボーンコレクションはシリーズを重ねるごとにクオリティが向上していて素晴らしいですね!今回気づいた点は、メインローターのピッチリンクが再現されていることと、フェネストロンのステーターもちゃんとついている点、あと、航空会社のデカールも付属している点です!

これは今後のシリーズにも期待ができますね!




てなわけでヘリボーンコレクション6でした!実はコレ、発売日はホントは明日なんですよね(´・_・`)。ま、まだ警察さんの方と、海上自衛隊さんのTH-135を手に入れねばならないので、明日は近所のオークワに開店同時に突入しようと思います!

では!







おわり(*´◡`*)。




毎度ご閲覧ありがとうございます!


飛行機 ブログランキングへ
↑↑ブログランキングです。クリックしてくださると励みになります

ツイッターやってます。フォローしてくださるとうれしいです